JIVATMAN [heavenly_music]

JIVATMAN

JIVATMANとは印度哲学における「個我」。 印度民族音楽、サイケアンビエント、ダンスエレクトロニカ各方面で活躍する個性溢れる3人のソウルとセンスが集結。エレクトロな電子ビートにヒューマンミニマルなボトムベース、トランスサイケな音響ギター、プログレッシブなエレクトリックバイオリンにより繰り出される魂溢れるロックな「揺れ」が空間をグルーヴィーな上昇トランスワールドへ誘う。轟音前提で構成されたライブサウンドは物語と迫力を併せ持ち、2008年結成以来、数々のレイブ、お祭り、クラブ等で「JIVATMAN Modulation Rock」を発振中。

vorga
・DJ、トラックメイカー、ベーシスト。solo album『fractal』2008リリース。

rAw
・音響ギタリスト、ambient solo『RaW(2004)』、indian santoor『聞いて感じるヨガ(2009)』他。

go arai
・シタール&バイオリン。Bhanglassi、taikuh jikang、K.P.M.他でも活躍中。